大分県豊後大野市緒方町馬場「豊後大野市民病院」
大分県豊後大野市緒方町馬場「豊後大野市民病院」
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
豊後大野市民病院サイト内検索
〒879-6692 大分県豊後大野市緒方町馬場276番地 電話番号 0974-42-3121(代表)FAX 0974-42-3078
  • HOME > 病院長(豊後大野市病院事業管理者兼任)あいさつ

病院長(豊後大野市病院事業管理者兼任)あいさつ

豊後大野市病院事業管理者 兼 病院長 
木下 忠彦

高齢化による社会の変化は年々そのスピードを増しています。高齢者の増加と就労人口減少のため、地域での人手不足は多くの職種で生じていますが、今後さらに顕著になると思われます。国は労働環境・保育環境などを改善し、体調不良での離職を防ぐことや現在休職中の女性の力を活用し、労働力を確保しようと考えているようです。医療界においても、あらゆる職種で人手不足は進んでいます。医師の場合、偏在による地域での不測の問題は以前よりありましたが、最近では医師の過労死問題も頻繁に報道で取り上げられるようになっています。元来、医師は他の職種と異なり時間外勤務の上限が規定されていない場合が多く、他の職種とは別に扱われていました。しかし、国が進める「働き方改革」において、数年後を目途に医師への対応(勤務時間を現状より減らすこと)が求められています。このことが行われた場合、医師数はさらに不足することが予想されます。また、平成30年4月より新専門医制度が始まりますが、この制度実施により都道府県間の医師偏在、市町村間での医師偏在にさらなる拍車がかかるのではないかと危惧されているところです。

豊後大野民病院の使命は、医療を通じて地域住民の生活を支えることです。今後の社会情勢は急速に変化していくものと思われますが、地域の他の医療機関とも密接に連携し、公立病院としてこれからも安定した医療提供ができるよう努力していきたいと思います。今や地域医療は医療機関のみで支えるものではありません。地域の方々と皆で協働し、医療機関もチームの一員として役割を担っていく「地域包括ケアシステム」体制確立が必要となっています。

今後も豊後大野市のみならず、竹田市も含めた豊肥地域の行政、医療機関、介護福祉施設とのコミュニケーションを図り、地域の皆さんに役立つ病院作りに職員一同、努力していきたいと考えています。

どうぞ宜しくお願い致します。

このページの最上部へ戻る
  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 医療安全管理指針
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトのご利用について
  • 関連リンク
  • 大分県豊後大野市緒方町馬場「豊後大野市民病院」
  • 〒879-6692 大分県豊後大野市緒方町馬場276番地 電話番号 0974-42-3121(代表)FAX 0974-42-3078
豊後大野市民病院