大分県豊後大野市緒方町馬場「豊後大野市民病院」
大分県豊後大野市緒方町馬場「豊後大野市民病院」
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
豊後大野市民病院サイト内検索
〒879-6692 大分県豊後大野市緒方町馬場276番地 電話番号 0974-42-3121(代表)FAX 0974-42-3078

市立病院診療録管理体制整備に伴う診療録の破棄について

2010年12月27日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

市立病院診療録管理体制整備に伴う診療録の破棄について

地域の皆様方には、日頃より当院をご利用いただき、ありがとうございます。

さて、平成22年10月1日より当院は豊後大野市民病院として第一歩を踏み出しました。それに伴い診療録管理規程の改正を行い、当院の診療録の保存期間を最終受診日より10年間をすることになりました。(法律では、医師法により5年と規定されています。)

現在、公立おがた総合病院の外来診療録と入院診療録ともに、厚労省ホームページに発表しましたように下記のとおり保管・管理しています。


●●●●●”カルテ:昭和51年~(入院カルテは)外科については昭和51年~、

●●●●●その他の診療科については昭和58年頃から。なお、その期間

●●●●●以降にあっても存在しないものがある。”


既に院内の3つの保管庫も満杯状態になっています。今後も入庫する診療録を含め、適正な医療記録の適正な管理のために、当院の診療録管理委員会において検討しました結果、平成22年12月末日の時点で保存期間が10年を経過する診療録を破棄処分することが承認されました。

但し、下記カルテは現在調査中です。

1. C型肝炎に関して

当院において、昭和58年から昭和61年にかけてフィブリノゲン製剤が5本使用されているが、そのことが特定できる診療録。

2. B型肝炎に関して

以下の条件を全て満たす診療録

●●①   B型肝炎ウイルスに持続感染していること。

●●   集団予防接種を受けたことがあること。

●●③   集団予防接種を昭和23年7月1日以降に受けていること。

●●④   生年月日が昭和16年7月1日以降であること。

●●⑤   出生時に、お母さんがB型肝炎ウイルスに接続感染していないこと。

●●⑥   7歳になるまで輸血を受けたことがないこと。(母子輸血を除く)

3. 針刺し事故診療録

4. 裁判にて係争中の診療録、あるいは主治医の申し出による診療録等。


●●破棄時期を平成23年2月末、3月末、4月末の3回予定しております。

●●なお、詳細についてお問い合わせは、下記係までお願いします。

●●●●診療情報管理室 吉野

●●●●医事・経営課医事斑

TEL 0974-42-3121(代表)  内線 5225・5229


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●病院事業管理者 野田 健治

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●病院長     坪山 明寛


このページの最上部へ戻る
  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 医療安全管理指針
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトのご利用について
  • 関連リンク
  • 大分県豊後大野市緒方町馬場「豊後大野市民病院」
  • 〒879-6692 大分県豊後大野市緒方町馬場276番地 電話番号 0974-42-3121(代表)FAX 0974-42-3078
豊後大野市民病院