大分県豊後大野市緒方町馬場「豊後大野市民病院」
大分県豊後大野市緒方町馬場「豊後大野市民病院」
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
豊後大野市民病院サイト内検索
〒879-6692 大分県豊後大野市緒方町馬場276番地 電話番号 0974-42-3121(代表)FAX 0974-42-3078
  • 2019年9月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

第10回豊後大野市子育て講演会開催のお知らせ

2019年9月11日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

豊後大野市子育て講演会を下記のとおり開催します。事前申し込み・参加費は不要となっておりますので是非ご参加ください。


このページの最上部へ戻る

新MRI稼働開始のお知らせ

7月より行っていたMRI更新工事が終了し、令和元年9月2日(月)より新しいMRI装置の稼働を開始いたしました。工事期間中につきましては、多大なご協力をいただきありがとうございました。

新機種の特徴

①従来のMRI検査と比較して騒音が軽減されます。
②装置開口部の直径が大口径になり、また装置の奥行きサイズが短縮されたことで検査時の圧迫感や閉塞感が軽減されます。
③従来のMRI検査時間が軽減されます。

今回の機種更新により大幅な機能向上となり、検査精度も向上しております。


このページの最上部へ戻る

病院企業職員の懲戒処分等の公表について

病院企業職員の不祥事に関して下記のとおり懲戒処分等を行いましたので、「豊後大野市病院企業職員の懲戒処分の公表に関する基準」に基づき公表します。


 

 1.被処分者
 

所属部署 豊後大野市民病院
職位   医療技術部門 技術職
年齢   34歳

 
2.処分内容
 

停職3か月

 
3.処分理由
 

 当該職員は、令和元年7月18日16時50分頃、勤務時間中に職場内休憩室兼更衣室において、職員を盗撮する目的でスマートフォンを密かに設置しました。職員が更衣をする前にスマートフォンに気付き、当該職員にその旨を報告しました。当該職員は、そのスマートフォンが自分が設置したものであるにもかかわらず、第三者が設置したように見せかけ、スマートフォンを自分で回収するとともに「事務部門に報告して調べてもらう」旨の発言を行いました。その後、当該職員は事務部門に盗撮行為を行ったことを自ら報告し、盗撮行為があったことが発覚しました。
 こうした行為は規律違反であり全体の奉仕者としてふさわしくない非行であることから、地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号の規定に基づき懲戒処分としたものです。

 
4.関連処分(管理監督責任によるもの)
 

服務上の措置
  豊後大野市民病院 医療技術部門 技師長(58歳) 厳重注意
  豊後大野市民病院 事務部門   事務長(55歳) 厳重注意

 
5.処分年月日
 

令和元年9月2日

 
6.病院事業管理者のコメント
 

 このたび、市民病院職員が不祥事を起こしたことは誠に遺憾であります。また、今回の事案は、患者の皆様、市民の皆様の信頼を大きく損なう行為であり、深くお詫び申し上げます。
 今回の事案を重く受けとめ、改めて職員の服務規律の確保について周知徹底を行うとともに、全力で再発防止に取り組み、市民病院の信頼回復に向け努めてまいります。


このページの最上部へ戻る

MRI装置更新に伴うMRI検査の中止について(7/17追記)

2019年7月17日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

当院で現在使用しているMRI装置の老朽化に伴い、検査精度の向上と患者の皆様に安心して検査をうけていただけるよう、新しい装置への更新工事を行います。

このため、下記期間中はMRI装置による検査が出来ません。工事期間中にMRI検査が必要な場合は、他院へ紹介させていただくことになります。
また、工事期間中は工事による騒音や振動等が発生する場合があります。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

(7/17追記)下記期間中は、健診センターの脳ドック検査も受診できません。ご了承ください。

工事期間

令和元年7月11日(木)~令和元年8月31日(土)※終了予定

新MRI稼働予定日

令和元年9月9日(月)


このページの最上部へ戻る

広報紙「くすのき 第29号(2019年5月)」をアップしました

広報紙「くすのき」第29号を掲載しました
広報誌「くすのき」最新号




更新日 令和元年5月1日


このページの最上部へ戻る

新元号への読み替えをお願いします。

5月1日から元号が新元号「令和」となりました。つきましては、これまでホームページに掲載しているもので、平成31年5月1日以降の日付が記載されたものがある場合は、新元号に読み替えて対応していただきますようお願いいたします.



このページの最上部へ戻る

土・日・祝日の総合受付窓口時間変更及び正面玄関等施錠時間変更のお知らせ

2019年4月15日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

平成31年5月11日(土)から、土、日、祝日の総合受付窓口時間及び正面玄関等施錠時間が以下の通り変更となります。

総合受付窓口時間:8:00 ~ 17:00(土・日・祝日のみ)

正面・健診センター前、西側、東側玄関施錠時間:17:00(土・日・祝日のみ)

〇時間変更後は、土、日、祝日での入院費のお支払いや診断書等のお申し込みも17:00までとなります。
〇正面玄関施錠時間以降は、夜間休日出入口をご利用ください。

 なお、平日はこれまでどおり20:00までご利用いただけます。
ご不便お掛けしますが、御理解と御協力をお願いします。

 夜間休日出入口については案内図をご覧ください。


このページの最上部へ戻る

平成31・32年度物品製造等競争入札参加資格審査申請について

2018年12月11日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

豊後大野市民病院が発注する物品の買い入れ、製造の請負(工事の請負は除く)、役務の提供、物品の売り払いに係る競争入札への参加には、豊後大野市への資格審査申請の提出が必要です。

資格審査申請をされる方は、下記リンク先(豊後大野市のHP)の説明にしたがって提出してください。

平成31・32年度物品製造等競争入札参加資格審査申請について


このページの最上部へ戻る

古庄整形外科部長が「平成30年度へき地医療貢献者表彰」を受賞しました

2018年10月11日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

10月10日(水)、当院会議室にて平成30年度へき地医療貢献者表彰伝達式が行われました。

この表彰は、15年以上にわたって山村・離島等の医療確保に尽力してきた自治体立の病院等に勤務する医師に対して,全国自治体病院開設者協議会会長及び公益社団法人全国自治体病院協議会会長がその功績を称え表彰しているものです。

この度、古庄耕史整形外科部長がその長年にわたる地域医療への貢献を認められ表彰されました。


このページの最上部へ戻る

【レポート】総合火災訓練(夜間想定訓練)を実施しました

2018年9月25日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

夜間火災想定避難訓練

平成30年9月21日(金)に夜間に火災が発生した場合を想定した避難訓練を実施しました。

今回は5病棟の病室から出火したという想定で、当直医師を中心とした防災体制の確認や他病棟からの応援体制の確認を行い、実際に初期消火のためのホース延長や入院患者さん役の職員を避難させる訓練を行いました。
訓練終了後には、豊後大野市消防本部南分署長より訓練における反省点や今後の課題等について講評をいただきました。
その後は、新規採用職員を中心に水消火器を使用した消火訓練も行いました。

日中に比べ職員の数が極端に少なくなる夜間の火災は、スタッフ一人ひとりの役割がとても重要になってきます。今後、いつ起きるかわからない「南海トラフ大地震」も含めて、患者さんの安全が確保できるように訓練を重ねていきます。

避難訓練の様子

消火訓練

消防署職員の方の説明のあとに、それぞれが実際に操作を行いました。


このページの最上部へ戻る

【レポート】平成30年度大規模地震時医療活動訓練に伴う院内災害対応訓練

2018年8月24日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

大規模地震時医療活動訓練

平成30年8月4日(土)に内閣府が主催する大規模地震時医療活動訓練が実施されました。本訓練は、四国沖を震源とする巨大地震(南海トラフ地震)が発生したと想定し、高知県・徳島県・香川県・宮崎県・大分県を被災地として実施された広域的な医療活動訓練です。

当院は、豊肥・南部圏域のDMAT活動拠点本部として全国から支援に来るDMAT隊員の受け入れを行いながら、地域の傷病者を受け入れ治療にあたる院内訓練も行いました。

災害対策本部

11:00に震度6弱の地震が発生。
すぐに災害対策本部を設置し情報収集等を行いました。

DMAT活動拠点本部

九州ブロックから福岡県や熊本県チーム、関東、東北ブロックから参集してきた26チーム(約120名)に及ぶ支援DMATを受け入れを行い、豊肥・南部地域にある医療機関の被災状況の把握、佐伯市前線拠点からの傷病者の受け入れ、倒壊のおそれのある医療機関からの患者の搬送、受け入れ等の訓練を行いました。

多数傷病者受入訓練

模擬患者として、豊後大野市消防本部、竹田市消防本部、豊西准看護学院、藤華医療技術専門学校のご協力をいただき、傷病者の受け入れ訓練を実施しました。


このページの最上部へ戻る

【レポート】火災避難訓練を実施しました。

2017年11月15日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

火災避難訓練

平成29年11月7日(火)に日中に外来で火災が発生した場合を想定した避難訓練を実施しました。

今回の訓練は、院長不在時に1階地域連携室付近のトイレから出火したという想定で、看護部長や事務長を中心とした指揮命令系統の確認や火災発見の初期対応を確認し、実際に初期消火のためのホース延長や外来患者さん役の職員を避難させる訓練を、また新規採用職員等を中心に水消火器を使用した消火訓練も行いました。

訓練終了後には、豊後大野市消防本部南分署の甲斐分署長を交えて訓練における反省点や今後の課題等について会議を行いました。

多くの患者さんで溢れかえる日中の火災は、迅速な初期消火及び的確な避難誘導等がとても重要になってきます。今後いつ起きるかわからない「南海トラフ大地震」も含めて、患者さんの安全が確保できるように訓練を重ねていきます。

避難訓練の様子

消火訓練

消防署職員の後藤さんの説明のあとにそれぞれが実際に操作を行いました。

事後反省会議

反省会では、PHSでの連絡時の聞き取りにくさ、避難誘導のわかりにくさ、避難先での人員確認等が課題となりました。


このページの最上部へ戻る

【レポート】『第7回豊後大野市民病院ふれあい健康まつり』が開催されました。

2017年11月13日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

第7回 豊後大野市民病院ふれあい健康まつり

平成29年11月3日(金)に『第7回 豊後大野市民病院ふれあい健康まつり』が開催されました。
当日は、晴天にも恵まれ多くの人にご来場いただき例年以上の盛り上がりとなりました。
そんなまつりの様子をご紹介します。

オープニング

今年のオープニングもすがおこども園
『The Little Drum Tykes』の皆さんでした

素敵な演奏・演技を見せてくれました

開会式

病院開設者である川野市長のあいさつ

木下病院事業管理者兼院長のあいさつ

来賓として多くの議員さんにご臨席を賜りました

来賓を代表して佐藤市議会議長様よりあいさつ

健康チェックコーナー

無料で受けられる健康チェックは大盛況

頸動脈エコーも無料です

講演

県南落語組合の『豊後家歌八』さんによる
落語「笑って健康!」

当院の棚橋医師による講演
「お酒の功と罪」

公演

緒方保育園園児による子ども神楽「五穀舞」

Timesダンススタジオによる
「ダンスパフォーマンス」

体験コーナー

健康まつりでしかできない手術室見学は
子どもから大人までたくさんの参加者でした

普段触れることのない器具に興味深々です

リハビリ部門による健脚度チェック
皆さん結果に一喜一憂でした

「顕微鏡で乳酸菌を見てみよう」では
市販の乳酸菌飲料の菌を観察しました

おくすり体験では分包機でお薬づくり

がんばってお菓子のお薬をつくりました

展示コーナー・食事コーナー

訪問看護ステーションスタッフによる
訪問看護についての展示

今年は訪問看護についてのクイズラリーも
実施しました

元気もんシェフの皆さんによるカレーの販売

シンプルな中にも深い味わい
しかも100円でこのボリュームです。

バザー・キッズコーナー

開店と同時に人だかりができたバザーコーナー

昨年に続き、大盛況の射的コーナー

ヨーヨー釣りは小さな子どもさんも遊べて
大人気でした

スーパーボールすくいはみんな真剣です


このページの最上部へ戻る

セカンドオピニオン外来のご案内

2017年10月2日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

当院では、平成29年10月1日よりセカンドオピニオン外来を開設いたしました。

患者さんが納得して良い医療を受けられるために、当院以外の主治医に受診している方を対象に、現在の診断・治療に関して医師が意見(セカンドオピニオン)を提供します。

詳しくは、セカンドオピニオンのご案内をご覧ください。


このページの最上部へ戻る

【レポート】院内保育所なないろ完成式

2017年4月18日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

院内保育所なないろ

平成29年4月17日(月)院内保育所「なないろ」の完成式が行われました。

院内保育所「なないろ」は、当院に勤務するスタッフが子育てをしながら安心して仕事に専念できる環境を整え、地域の方々に更なる医療サービスと提供するとともに、職員の確保・定着へとつなげることを目的として、今年の4月3日に開所しました。

保育所にはさっそく3名のお子さんが入所し、真新しい施設内で保育士と楽しく過ごしています。

院内保育所についての詳細は下記ページをご覧ください。

院内保育所なないろのページ

完成式の様子


このページの最上部へ戻る

【レポート】BBBB(ブラック・ボトム・ブラス・バンド)ミニライブ

2017年3月21日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

BBBBミニライブ

平成29年3月17日(金)、市民病院前駐車場にて、BBBB(ブラック・ボトム・ブラス・バンド)のミニライブが行われました。

BBBBの皆さんは3月18日~20日に開催される「あかいやね MUSIC CAMP」に出演されるため本市を訪れており、20分間という短い時間でしたが本院でもライブを開催してくださいました。
当日は少し肌寒いものの、青空のもとで素敵な演奏を聞かせていただき、患者さん方にとって楽しい時間となりました。


当日の様子


このページの最上部へ戻る

【レポート】夜間の火災を想定した避難訓練を実施しました

2017年2月28日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

夜間火災想定避難訓練

平成29年2月27日(月)に夜間に火災が発生した場合を想定した避難訓練を実施しました。

今回は6病棟の病室から出火したという想定で、当直医師を中心とした防災体制の確認や他病棟からの応援体制の確認を行い、実際に初期消火のためのホース延長や入院患者さん役の職員を避難させる訓練を行いました。
訓練終了後には、豊後大野市消防本部南分署の倉原分署長より訓練における反省点や今後の課題等について講評をいただきました。

日中に比べ職員の数が極端に少なくなる夜間の火災は、スタッフ一人ひとりの役割がとても重要になってきます。今後、いつ起きるかわからない「南海トラフ大地震」も含めて、患者さんの安全が確保できるように訓練を重ねていきます。

訓練の様子


このページの最上部へ戻る

【レポート】クリスマスコンサート2016が開催されました

2016年12月28日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

クリスマスコンサート2016

平成28年12月22日(木)、総合受付前ロビーにて『クリスマスコンサート2016』が開催されました。
出演は、「ぶんごおおのジュニアコーラス」のみなさんで、クリスマスにちなんだ歌や、アニメの主題歌など聞きなれた歌など14曲を披露してくれました。
患者さんをはじめ病院スタッフも、コーラスの皆さんの素敵な歌声に癒されました。

コンサートの様子をご紹介

スタジオジブリメドレーからスタート 体は小さくても大きな声です♪
高倉先生の指揮にも力が入ります 皆さん、しっかり聞き入っていました☆

このページの最上部へ戻る

【レポート】『第6回豊後大野市民病院ふれあい健康まつり』が開催されました

2016年12月5日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

第6回 豊後大野市民病院ふれあい健康まつり

平成28年11月26日(土)に『第6回 豊後大野市民病院ふれあい健康まつり』が開催されました。
当日は、晴天にも恵まれ多くの人にご来場いただき例年以上の盛り上がりとなりました。
そんなまつりの様子を少しだけですがご紹介します。

開会式・オープニング

今年のオープニングはすがお子ども園の皆さん 素敵な演奏・演技を見せてくれました

健康チェックコーナー

健康チェックコーナーは大盛況 医師にも気軽に相談できます
身長・体重・血圧や血糖値を測定 呼気一酸化炭素計測で肺の汚れも測定

講演・公演

高崎山自然動物園の藤田飼育員さんによる講演 緒方子ども神楽クラブによる「神逐」

体験コーナー

こちらも大人気、手術室見学 普段触れることのない器具に興味深々です
メディカル・アロマは女性に人気でした

展示コーナー・チャリティバザー

訪問看護の患者さんの素敵な作品展示 バザーも大盛況、すぐに完売となりました

青空屋台コーナー

屋台ではうどん・やきそば・からあげを無料配布 うどんのお味はどうかな??
子ども達に大人気のコーナー 子ども達も保護者さんも真剣です
射的コーナーはひときわ大きな歓声が

このページの最上部へ戻る

【レポート】看護の日のイベントが開催されました。

2016年5月17日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

5月12日(木)に看護の日のイベントが行われました。

『看護の日』は、「看護の心」「ケアの心」「助け合いの心」を、みんなで分かち合い育むきっかけとなるようにと、近代看護を築いたナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されています。

今年は、午前中、無料で参加できる「いきいき健康教室」を豊後大野市役所1階のホールで開催し、午後からは市民病院待合室で「笑いヨガ」の講演を行いました。



このページの最上部へ戻る

ICLSコースを開催しました

2015年12月25日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

◆ICLSコース

12月12日(土)、県立病院ICLSインストラクターの方々を招き、当院会議室にてICLSコースを開催しました。
「ICLS」とは「Immediate Cardiac Life Support」の頭文字を取った略語で、医療従業者のための蘇生トレーニングコースです。
緊急性の高い病態のうち、特に「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標としています。
実際に即したシミュレーション実習を繰り返し、蘇生のために必要な技術や蘇生現場やチーム医療を身につけます。
当院では、午前にBLS・気道確保・リズム診断・除細動などを行い、午後は症例を想定した実技を行いました。

◆当日の様子




このページの最上部へ戻る

院内研修について

2013年10月10日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

当院では、地域住民の笑顔のため、地域住民に役立つ病院を目指し、職員のスキルアップや医療従事者として必要な知識や意識を高めるため各種の職員研修を実施しています。

◆『これだけは知っておきたい認知症の基礎知識』

  講 師  松本内科循環器科クリニック 院長 松本 悠輝 先生

  開催日  平成25年9月4日(水)

 


◆リーダー研修①『患者目線でのよい病院を目指す』

  講 師  豊後大野市民病院事業管理者兼院長  木下 忠彦 先生

  開催日  平成25年9月10日(水)

当院を取り巻く地域の現状から今度の医療の在り方を考えるための講義、問題を共有化するためのグループワークなどを中心として、各部署責任者および準ずる者を対象としたリーダー研修を開催しています。


 

 


◆『医療者として知っておきたい職場のメンタルヘルス』

  講 師  松本内科循環器科クリニック 院長 松本 悠輝 先生

  開催日  平成25年9月25日(水)

 


◆リーダー研修②『職場におけるコミュニケーションの重要性』

  講 師  ㈱プラネットファイブ代表取締役  田中 和彦 氏

  開催日  平成25年9月27日(金)

 

 

 




このページの最上部へ戻る

市立病院診療録管理体制整備に伴う診療録の破棄について

2010年12月27日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

市立病院診療録管理体制整備に伴う診療録の破棄について

地域の皆様方には、日頃より当院をご利用いただき、ありがとうございます。

さて、平成22年10月1日より当院は豊後大野市民病院として第一歩を踏み出しました。それに伴い診療録管理規程の改正を行い、当院の診療録の保存期間を最終受診日より10年間をすることになりました。(法律では、医師法により5年と規定されています。)

現在、公立おがた総合病院の外来診療録と入院診療録ともに、厚労省ホームページに発表しましたように下記のとおり保管・管理しています。


●●●●●”カルテ:昭和51年~(入院カルテは)外科については昭和51年~、

●●●●●その他の診療科については昭和58年頃から。なお、その期間

●●●●●以降にあっても存在しないものがある。”


既に院内の3つの保管庫も満杯状態になっています。今後も入庫する診療録を含め、適正な医療記録の適正な管理のために、当院の診療録管理委員会において検討しました結果、平成22年12月末日の時点で保存期間が10年を経過する診療録を破棄処分することが承認されました。

但し、下記カルテは現在調査中です。

1. C型肝炎に関して

当院において、昭和58年から昭和61年にかけてフィブリノゲン製剤が5本使用されているが、そのことが特定できる診療録。

2. B型肝炎に関して

以下の条件を全て満たす診療録

●●①   B型肝炎ウイルスに持続感染していること。

●●   集団予防接種を受けたことがあること。

●●③   集団予防接種を昭和23年7月1日以降に受けていること。

●●④   生年月日が昭和16年7月1日以降であること。

●●⑤   出生時に、お母さんがB型肝炎ウイルスに接続感染していないこと。

●●⑥   7歳になるまで輸血を受けたことがないこと。(母子輸血を除く)

3. 針刺し事故診療録

4. 裁判にて係争中の診療録、あるいは主治医の申し出による診療録等。


●●破棄時期を平成23年2月末、3月末、4月末の3回予定しております。

●●なお、詳細についてお問い合わせは、下記係までお願いします。

●●●●診療情報管理室 吉野

●●●●医事・経営課医事斑

TEL 0974-42-3121(代表)  内線 5225・5229


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●病院事業管理者 野田 健治

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●病院長     坪山 明寛


このページの最上部へ戻る

平成22年10月1日より県立三重病院と公立おがた総合病院が統合し豊後大野市民病院となりました。

2010年10月1日 カテゴリー: 一般のお知らせ【豊後大野市民病院】

平成22年10月1日より県立三重病院と公立おがた総合病院が統合し豊後大野市民病院となりました。

今後は二つの病院の備えていた役割をスムーズに癒合させ、豊後大野市を中心とした地域の皆さまが、安全で安心して生活できるように、時代と共に変化するご要望に耳を傾け、地域医療の最先端を目指してまります。

どうぞ何卒宜しくお願い申し上げます。

これまでの県立三重病院と公立おがた総合病院の沿革はこちらをクリックしてご覧いただけます。




このページの最上部へ戻る
  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 医療安全管理指針
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトのご利用について
  • 関連リンク
  • 大分県豊後大野市緒方町馬場「豊後大野市民病院」
  • 〒879-6692 大分県豊後大野市緒方町馬場276番地 電話番号 0974-42-3121(代表)FAX 0974-42-3078
豊後大野市民病院